ヒューネラル事業部

和紙調形状記憶製品 - 悲しみを感謝と心の絆に変える『おくり鳩®』-

葬祭業界へ初進出!
『新発想から感動を』商品開発テーマとして、和紙調形状記憶製品『おくり鳩』を発売!

『おくり鳩』の由来は、数年前までは執り行われていた『放鳩の儀式』で出棺時に白い鳩を飛ばし、野辺の送りに亡き人の遺徳を偲んで放鳥させ、天空に飛び立つ美しい姿に故人様の霊の安らかなことを願い祈り捧げたい思いを商品化したものです。
使い方は、とてもシンプルで形状記憶を施してある『おくり鳩』を広げ、亡くなられた故人様へ最後のメッセージを書き込み、元の鳩の形に戻し、皆様の手で『おくり鳩』を納棺して、故人様を天上(天国)へ導いて貰うことを祈り捧げることを目的としています。

この商品の特性は形状記憶製品ですので、広げてメッセージを書いた後も簡単に元の形に戻ります。また、広げて中心部から4cm四方(8cm角)の中であれば、鳩の形に戻した時に書いたメッセージは全て隠れ、外観からは見えないのもこの商品の設計の特徴です。

●おくり鳩(商標登録)●形状記憶加工(特許取得)●日本折り紙協会監修